バーテープ革命

昨日のサイクリングにて、[そろそろ何か面白いことをしてみては?」
というご提案を請けまして・・・。

丁度 ロードバイクのバーテープの交換にアレコレ奔走していた時期、
今回の参加者さんに布製のバーテープ装着をしていた人がいて、色々情報を聞き出していた際、

「手芸店で適当な布紐(テープ)をバーテープにしてみるのもどうかと?」

というアイデアをいただき、早速本日、仕事後に手芸店へ。
綿の綾リボン?紐?テープ?が 質感も値段も丁度いいのだろうと思っていたら
「無地だったら、普通に布バーテープを購入したほうがいいのでは・・?」などと
また「アリキタリナコトシタクナイ」病が沸々・・・

f0303971_2335633.jpg

そして購入したのが、この2点。今回は左を使用します。
これ・・・何と「畳のへり」なのです。
これは手芸用に販売されているようで、ハリ感と程よいストレッチもあり、何より柄が魅力的・・・。
当初、チロリアンテープで挑戦してみようかと思ったのですが、メートル買いすると、結構な額になってしまうのですよね。

f0303971_2335365.jpg

で、取り出しましたるハンドル・・・
5年前の購入時から交換したことがない純正品。
さすがに劣化してきましたので・・・

f0303971_2335983.jpg

幅広なので、半分に切っていきます。

※一旦完成させてから思ったのですが、これだけ薄手でハリがあるのなら ほつれ防止のため二つ折りにしても仕上がりがもたつかず、端もほつれず、程よい厚みも出てきて良かったのではないかと・・・
次回の課題にします。

f0303971_234547.jpg

布用両面テープを貼って・・・

f0303971_2341493.jpg

ぐーるぐる。
適度なテンションをかけられる畳のへり・・・侮れません。

f0303971_2341728.jpg

こっちは後半で巻いたほう。巻き終わりと始めの補強はビニテ・・・また透明しかない(苦笑

思ったより花柄が出なかったのですよね。
総柄のへりもあったので、今後検討の余地ありです。

f0303971_234256.jpg

英国車のはずなのに、フレームカバー(汚)の矢羽の和の雰囲気に合わせてしまいまして・・・
和洋折衷?

実はもうひとつのリボンもなかなか機能的なものでして・・・次の交換が楽しみです。
[PR]
by mikan420xx | 2014-09-24 23:28 | 自転車
<< 折角 ラ・ラ・ラ・ロ・ラ・ラ・ラ >>